« May 2005 | Main | July 2005 »

June 29, 2005

カワラヨモギで肝臓元気!Ⅱ

kawarayomogi3 カワラヨモギは名前のとおり、川岸や海岸の乾いた砂地に生育しており、肥えた土には生えておりません。花がつく茎とつかない茎とがあり、つかない茎はコスモスのような細い葉になってます。花がつくほうも、ふつうのヨモギとはちょっと違っています。花は9月~10月に咲きます。

kawarayomogi4 花が咲いた頃(9月~10月)、十分穂が熟したときに採り、きれいに洗って陰干しにし、しっかり乾かします。花がドライフラワーのように乾いたら、穂の部分を取ります。穂を取ったあとの枝や茎はエグ味が出るので、一度煎じてから使います。

kawarayomogi5 一般健康茶:1.8Lの水に大さじ4杯の穂の粒をいれ、沸騰したら弱火で15分煮ます。

養生茶:1Lの水に大さじ3杯入れ、沸騰したら弱火で20分煎じます。

健康回復(重い症状の場合):5カップの水に大さじ3杯入れ、3カップになるまで煎じます。

薬効・薬理

肝臓・黄だん(特効あり)・酒毒・目やに・むくみ・浮腫・消炎・解熱・利尿・駆虫・利胆・保湿・皮膚疾患・筋肉痛など

成分

全草に精油0.23%を含む。主成分としてβピネン・カピロン・カピリン・キャピラリシンなど

このカワラヨモギは多くの人の目に触れながら気づかれていない植物だと思います。お酒が大好きで沢山飲む方や、肝臓が弱い方などはお奨めの薬草ではないでしょうか。

《企業での使用例》

㈱ツムラの「新タイプ癒し系夏のボディーソープ」

アルボース石鹸 薬用ボディーソープ「かわらよもぎ」

ローソン 食品の腐敗や変敗を抑制・防止するための保存料としてカピリンを主成分として使用

ご利用にあたっては、常用されている薬や症状を医師・漢方薬医に相談のうえで使ってくださいね。お酒の大好きな我家の大黒柱さんにはあっているみたいで、カワラヨモギ茶を飲んでいる(一般健康茶の分量)ときは、肝臓の数値が平常になってます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 26, 2005

カワラヨモギで肝臓元気!

我家の大黒柱?さんは、身長178センチ、体重88キロ(たぶん)あり、人間ドックの結果もいつも脂肪肝と書かれており、血液検査のGOT、GTP、ガンマGTPの値がいつも標準値より高い。そのくせお酒の量を減らせない。結婚した当初は体重は74キロだったのに・・・親戚からは私のお料理が上手だから体重が増えていったのね~・・・と言われる始末。そんなとき、義父がよく愛飲していた「かわらよもぎ茶」が肝臓にいいらしいということを知りました。

kawarayomogi2 だけど、かわらよもぎが体にいいと分かってはいても廿日市市や安佐北区の河原まで取りに行かないと手に入らず、遠いからなかなか行く機会がなかった。そんなとき、我家の近くにスーパーができることになり、その場所を整地するときに業者がどこからかもってきた砂が川砂だったらしくそこからなんとカワラヨモギがたくさん生えてきたのです。そのカワラノモギの花穂がつくのを待って収穫?に行きました。おかげで1年分のカワラヨモギ茶を作ることができたのです!

が、今はスーパーや酒屋やファッションセンターなどが立ち並びカワラヨモギはなくなってしまい、カワラヨモギを採りに廿日市まで行くようになりました。ですが、スーパーが建つ前にたくさんあったカワラヨモギを少し我家の裏庭に植えたものが毎年穂をつけるので、1か月分のカワラヨモギ茶くらいは自給自足できてますよ(^^)

カワラヨモギの薬効やお茶の作り方は次回に書きますね。(写真は四季の山野草さんより)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 22, 2005

お茶メモ(どうする、短歌の宿題!)

本日のお稽古:名水点と仙遊之式

来週の宿題が出ました。唱和之式の短歌作成です。家から茶花を持ってきて、その花を題材にした短歌を作成することです。2年前にもそういえばお稽古させてもらったなあ・・・あのときはなんて詠んだんだろう・・・さっぱり記憶にないです。なんか先生に歌を直してもらった記憶があるだけです。お茶のお稽古って、お茶を点てるだけじゃなくて、短歌も詠めないといけないし、その短歌を書くために、書道もある程度うまくないと格好がつかない・・・お料理も上手じゃないとおもてなしできないし・・・

だけど、逆の発想にすると、お茶をお稽古してると立ち振る舞いが美しくなり、お茶も上手に入れることができ、おまけに短歌も書道もお料理もうまくなる!スゴイ!

さて、6月と言えばどんな茶花があるかなあ。それも歌に使えそうな4文字または5文字の花の名前がいいなあ・・・夏椿や野アザミなんかいいかも。家にあるホタルブクロは花が終わったしなあ・・・ヤハズスキとミニふうろ草とツボサンゴがあったっけ。そうそう金糸梅もあるな~あと一種何にしよ。

noazami 「とりどりの 色に埋もれし 野あざみの 里に運びて 笑顔もたらす」

「夏つばき 選びてさせば 香もゆたか 友らと集い 時を忘るる」

これって短歌かなあ・・・言い回しがさっぱりわからないです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2005

我が家の梅干は!

今年も梅干を漬ける季節となりました。梅干の作り方をインターネットで検索してみると色々な漬け方があって面白い。

我が家の梅干作成の手順は以下のとおりだ。

ume1

まず、梅のおへそ?のところを竹串などで取り除き、梅を洗う。

梅を漬ける瓶をホワイトリカーで消毒。

ume2 ume3

洗って水分を切った梅をホワイトリカーの中で消毒?し、その梅に塩をからめて瓶につめていく。

ume4

これで梅干作成の第1段階は終了。

あとは、梅酢が上がってくるまで、朝晩瓶を1度逆さまにしてすぐ元に戻す(シェイクするのではない)。なので、密閉できる瓶でなくてはダメです。塩の量は測ったことはないが、かなりの減塩なので、梅がカビないように、必ず梅酢が上の梅にもかかるように瓶を日に2度逆さまにしてすぐに元に戻すということがとても大事になります。

もしも梅酢が上まであがって来そうにないときは、ホワイトリカーを足します。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

June 17, 2005

FLASH素材を付けてみよう(ヤプログ編Ⅱ)

FLASH素材をつけよう(ヤプログ編Ⅰ)の続きです。

まず、ヤプログのサイドバー→機能・追加編集→新規追加の順にクリックしましょう。

もみじ葉の風の中のFLASH素材の使い方(外部JavaScriptを読み込んでの貼り方)を開き、その中の「HTMLと違うフォルダに外部JavaScriptファイルを置いた場合」と書いてある下の行にある

<script type="text/javascript" src="フォルダ名/flashmove_01.js"></script>

<script type="text/javascript" src="フォルダ名/flashmove_02.js"></script>

のところを見つけ、ヤプログのHTML欄にコピペしましょう。

次に、もみじ葉の風の中のFLASHファイルをダウンロードしたときに戴いたreadmeファイルを開き、その中の

readmeファイルの中の「●素材の貼りつけ:FLASH素材を表示させたい箇所に、以下のHTMLをコピーして貼りつけてご使用ください。」と書いてある下にあるHTMLの中の

<OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"
codebase=http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0
WIDTH="160" HEIGHT="160" id="t_asagao" ALIGN="">
<PARAM NAME=movie VALUE="t_asagao.swf"> <PARAM NAME=quality VALUE=high> <PARAM NAME=bgcolor VALUE=#FFFFFF> <EMBED src="t_asagao.swf" quality=high bgcolor=#FFFFFF  WIDTH="160" HEIGHT="160" NAME="t_asagao" ALIGN=""
TYPE="application/x-shockwave-flash" PLUGINSPAGE="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"></EMBED>
</OBJECT>

をさきほどコピペした下の行にコピペしましょう。

赤字になっているところをhttp://~から始まる自分のホームページアドレス/アップロードしたフォルダ名/に変更します。

例えば、<script type="text/javascript" src="http://tomjerry.hp.infoseek.co.jp/t_asagao/flashmove_01.js"></script> のようにです。

momiji

ピンク色の文字のところは、素材の大きさと色ですので、任意に変更しましょう。

できたら、保存ボタンを押しましょう。そして、サイドバーの機能選択・並び替えボタンをクリックし、「使用する機能」のところへさきほど作ったものをドラッグして移動し、保存ボタンを押すとできあがりです(^^)

momiji2

ライブドアブログもヤプログと同様に貼り付けることができます。プラグインの設定からフリーエリアを選択し、任意のタイトルをつけ、追加ボタンをクリックしましょう。そして、本文の欄にソースを貼り付けるとOKです。

| | TrackBack (0)

June 15, 2005

FLASH素材をつけてみよう(ヤプログ編Ⅰ)

前回はココログで、もみじ葉の風さんのFLASHの付け方を書きましたが、今回はヤプログ・ライブドアブログでの説明をします。

ヤプログ・JUGEM・ライブドアでは、画像以外のファイルをアップロードできないため、JSファイルを置くことのできるホームページスペースを持つ必要があります。すでに自分のホームページを持っている方ならそこへJSファイルをアップロードしましょう。ホームページスペースのない方は、インフォシークFC2などでホームページが出来るように登録しましょう。登録が完了するとホームページアドレスやFTPホスト名・IDやパスワードをメールで知らせてくれます。

ホームページスペースを持つことができたら、そこへJSファイルを転送するためのツールFFFTPをダウンロードしましょう。 

10 ダウンロードしたFFFTPを開き、新規ホストボタンをクリックすると左図のような画面になります。インフォシークを例に説明しますね。インフォシークから届いたメールを見ながら、ホストの設定名には「infoseek」、ホスト名にはFTPホスト名、そしてユーザー名のところにはIDを入力し、そしてパスワードをそれぞれ入力すれば転送準備OKです。

さあ今度は、もみじ葉の風さんのHPより外部JavaScriptファイル(ピンク色で外部JavaScriptと書いてあるところをクリック)と気に入ったFLASH素材をダウンロードしましょう。ダウンロードしたファイルはLZHですので、 +Lhacaなどで解凍して使いましょうね。

デスクトップにフォルダを作り(自分で分かるところならどこでもいいです。)、外部JavaScript(flashmove_01.js flashmove_02.js)とflashファイル(.swf)を入れ、FFFTPを使って、自分のホームページスペースに転送しましょう。

この続きはまた次回に。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 12, 2005

進化するロボットたち

robot 今月9日から19日まで愛知万博で「プロトタイプロボット展」が開催されています。頭にテレビカメラがあり、水陸両用を自由に動くヘビ型ロボット、脳手術も可能な遠隔微細手術用ロボット、手振りや身振りを交えて漫才をするロボットなどいろいろ展示されてます。見ていて、「は~こんなロボットがあるのか!」「へえ~~~」と驚くようなロボットたちがたくさんいます。15年後には実用化するロボットもあるそうで、楽しみです。ロボットと共存する時代がすぐそこまできているようです。 (写真は読売新聞より)

ロボットを使うと、人間ができないことや危険なこと・手助けして欲しいことなどを代わりに色々とやってくれるという大きな利点があるし、期待も大きく膨らみます。でも、その一方で、ウイルスミスの「アイロボット」という映画にもあるように、私たちの社会を脅かすことはないのだろうかとちょっと不安もあります・・・考えすぎかなあ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2005

FLASH素材をつけよう(ココログ編)

もみじ葉の風さんのHPからFLASH素材を戴きました。素材を見るとかわいらしいものがたくさんあり、目移りします。季節によって変えていくと良いかもしれません。簡単にサイドバーに付けることができました。もみじ葉の風にも使い方は書いてありますので、補足として、ココログでのFLASH素材の付け方を書いてみようと思います。で、次回はFLASHファイルをアップロードできないヤプログやライブドアなどのブログでの設定方法を書きますね♪

2 まずは、気に入った素材をダウンロードしましょう。「ダウンロード」と書いてあるところをクリックします。

3 そうするとLZH形式のファイルで自分のパソコンに保存されますので、+Lhacaなどで解凍しましょう。

4 解凍し、フォルダの中を見ると、FLASHファイル(.swf) とread.me (.txt)が入っていますね。

5 自分のブログ(ココログ)の記事の作成で、「ファイルの挿入」ボタンをクリックし、先ほどダウンロードしたFLASHファイル(.swf) をアップロードします。このときタイトルはFLASH(何でもいいです)とし、記事の状態は「下書き」を選択し、「保存」を押しましょう。

上記の画面のまま、今度は「保存」ボタンの左にある「確認」ボタンをクリックしましょう。

6 左図の画面になりますので、先ほどアップロードしたファイルの名前で右クリックし、プロパティを選択しましょう。

するとFLASHファイルのURLが表示されますので、http://~.swfまでをCtrl+Cでコピーします。

read.me (.txt)を開き、赤字のところ(.swfがあるところ)に貼り付けます。2箇所あります。あ、そうそう、水色の字のところである背景の色や大きさは自分で好きに変えてくださいね。ココログのサイドバーに貼るのでしたら、高さと幅は160がちょうどいいでしょう。

<OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"
codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0"
WIDTH="500" HEIGHT="400" id="file" ALIGN="">
<PARAM NAME=movie VALUE="file.swf">
<PARAM NAME=quality VALUE=high>
<PARAM NAME=bgcolor VALUE=#FFFFFF>
<EMBED src="file.swf" quality=high bgcolor=#FFFFFF  WIDTH="500" HEIGHT="400" NAME="file" ALIGN=""
TYPE="application/x-shockwave-flash" PLUGINSPAGE="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"></EMBED>
</OBJECT>

9 上記のテキストをすべてコピーし、ブログのマイリストを新規作成し、貼り付け(Ctrl+V)ましょう。設定をテキスト表示にするのをお忘れなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2005

うまい!お奨めの蕎麦

蕎麦が大好きなので県内の蕎麦を食べ歩く。その蕎麦屋さんの中でひときわ美味しいお店が、三次市布野町にある「そば処 久礼竹」。ここはどんな大食漢でもうっかり大盛りは注文できないところだ。というのも普通盛りを注文しただけで、ほかの店の倍の量が出てくる。soba もし大盛りを注文(写真は大盛り)してしまうと800グラム(ゆでる前の重さ)もある。男性でもこの量はかなり厳しいのではなかろうか。私は普通盛りでもキツイので、割子蕎麦にしている。ここの蕎麦は信州そばで、昔は三次の中心部にあったが、おいしい地下水を求めて現在の場所に移ってきた。ここはお蕎麦がおいしいのはもちろんだが、ダシがとっても美味しい。以前、このダシをいただいたことがあり、それを寄せ鍋に使ったら非常に美味しいお鍋になり、最後に雑炊をし一滴も残さず飲んでしまったほどだ。

国道54号線を島根方面に約25キロ。県境の赤名トンネルから数百メートル点前右側にお店があります。まずは行ってみてからのお楽しみ(^^)

(写真は中国新聞より)

蕎麦の雑学・まめ知識より

そば粉のでんぷんは他のでんぷんよりジアスターゼによる消化が非常に高く、水にも良く溶ける性質があるため、たくさん食べても胃にもたれる感じがなくすぐに消化吸収されます。また、人間の生命維持や成長に不可欠な良質のたんぱく質やビタミンB群を多く含むと共に、ポリフェノールの一種であるルチンを豊富に含んでいるため、血管・膵臓機能・記憶力の強化、老化防止などの効果があります。

そば粉のカロリーは100グラムあたりで、約360カロリーあります。白米と比べると少し高いけれど、栄養成分の組成バランスが良く、食物繊維を白米の8倍以上含んでいるため、低カロリーな食べ物といわれます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 03, 2005

お茶の試験!?

本日のお稽古:一二三の式で名水点  本日の花:シコクイチゲP1000020

一二三の式とは、客がお茶を点てる人(亭主)に批評をする、つまり今の点前の所作が何点だったかと採点する式です。利休百首に「稽古とは一より習ひ、十を知り、十よりかへるもとのその一」とあるようにしっかりお勉強し、難しい点前ができるようになっても常に初心を忘れてはいけませんよって戒めている歌?があり、本日は久々にこの式をすることになった。それも名水点で・・・採点方法は月の一二三、その下に花の一二三そして何もついてない一二三の札の全部で9枚の中から点をつけます。

で、我が家の近くにも意外にも名水と呼ばれるものがたくさんあり、中でも有名なのが名水百選にも選ばれている休山の真梨清水です。その名水を早朝より汲みに出かけ、お客さまにそのおいしいお水でお茶を振る舞うのです。客に名水だと分かるように新しい木地の釣瓶を使用し、しめ飾りをしておくのです。ですから、客は、「名水をご心配頂きありがとうございます。頂戴しとうございます・・・」といった挨拶をします。

以前から思っていたことだけど、お茶の挨拶というか所望は、必ず語尾を濁すんです。meisui はっきり「こうしてください」とか「お願いします」と言い切らないんですよ。不祝儀の挨拶に似てるんです。お茶道具を見せてもらいたいときの挨拶?にしても「お棗、お茶杓の拝見を・・・・・・・・・」となるんです。どうしてなのか前に先生に教えてもらったような気もするんですけど思い出せないなあ~

で、わたしの採点は花の一が3個と月の三が1個でした。まだまだ修行が足りないということです(^^) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »