« September 2005 | Main | November 2005 »

October 28, 2005

甘~いたこ焼き!?

takoyaki

gyoza

先日テレビで紹介していたので、つい買ってしまいました♪ これって、どう見てもたこ焼きとギョーザですよね~・・・でも、食べると甘いんです!そうです、スゥイーツなんです。たこ焼きのほうはシュークリームにチョコレートがふりかけてあり、ギョーザはお饅頭ですよ。左側にあるたれのようなものはシロップです♪特にこのたこ焼きの完成度はスゴイ!の一言に尽きます。

福山市にある備後福山虎屋さんが作っています。オンラインショッピングもしていますので、1度召上ってはいかがでしょう!?上品な甘さで美味しいですよ(^^) 他にも目玉焼きやお好み焼き、今月からはオムライスも登場です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 23, 2005

お魚釣り♪&エイ発見!

kure

今日は友人親子が呉に釣りをしているとの連絡があったので、午後2時半ころ釣りの成果を見に行ってきました♪・・・が、ぜんぜん釣れていなかったので、私たちがときどき時間があるときに行く大和ミュージアム横の波止場?へ移動し、釣りを再開したところ、イワシやサバが回遊しており、オキアミを蒔き、さびきで25センチくらいのサバがどんどん釣れて釣れて・・・

友人親子は小イワシねらいで釣りにきていたため、さびきで釣りをしていました。 が、サバがあまり大きいと糸を引きちぎってしまうので、ルアーも持ってたほうがいいと思いました。呉ポートピアも同様にイワシとサバが今たくさん釣れるようです。今日も2時間の間にサバ15匹、イワシ10匹、メバルの小さいの1匹釣果があり、家族で楽しむのにはもってこいだと思います。一番驚いたのが水族館でしか見たことがないエイがゆったりと泳いでいたことです。それも2枚・・・?(エイの数え方がわかりません)、呉湾のそれも岸ぎりぎりを泳いでいるなんで・・・イワシに誘われてきたのでしょうか・・・ってエイって何を食べるんだろう・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 19, 2005

癌と戦うネコ、トムⅡ

桜さんをはじめ、タグフレのトムを応援してくださっているみなさんがトムに会いたい・・・って言ってくださるので、1年半くらい前の頃の動画データが出てきたから貼り付けてみた。抗がん剤の治療をしている頃なので、顔つきがきついです。洗濯物をたたみながらトムと遊んでいる親ばか・・・いえ、ネコ馬鹿ぶりを発揮?しているのでとても恥ずかしいのですが・・・このネコが癌と戦っているトムです。前に書いたとおり、現在は抗がん剤治療はしていないので、カラーをつけてはいるけど、表情は優しいですよ。あとは人口皮膚がくっつけばいいんですけどね・・・でも、最近徐々に痩せてきています・・・

| | Comments (9) | TrackBack (0)

October 18, 2005

歴史と自然に触れ合える下蒲刈へ行こう!

simokamagari

この日曜日、安芸灘大橋(全長1175M)を渡って、何年かぶりに下蒲刈に遊びに行ってきた。 天気も快晴で空の青、海の風、潮の香がとても心地良く感じられる1日だった。 下蒲刈町は平成15年4月より呉市と合併した町だ。下蒲刈といえば、わたし個人のイメージとしてはみかんと塩と美味しいお魚が捕れる島(食いしん坊だから食べるものばっかり・・・(^^))だと思っていた。 が、実際観光してみると昔は参勤交代の大名や朝鮮使節が立ち寄っていた重要な内海航路の要衝として栄えた町だったということが分かった。

gotisou 中でも面白かったのが、江戸時代に11回も下蒲刈を訪れた朝鮮使節の資料を集めた「ごちそう1番館」。使節一行をもてなした料理を再現したとてもとても豪華な膳が並び、こんなにも盛大にもてなしていたのかと感心しました。また、通信使船や使節の行列風景の模型や絵巻物を通して下蒲刈の歴史と文化に触れることができたように思います。

他にも宮島の町屋を移築し、色々な磁器が展示してあったり、江戸時代の茶室があったり、郷土ゆかりの作家や横山大観・奥田元宋(今日は展示してなかったです)などの日本を代表する美術作家の作品を鑑賞できる美術館があったりで、とても1日では見てまわれないくらい沢山観光するところがありました。そうそう、その中で大名や使節団が泊まったとされる本陣を復元した三之瀬本陣芸術文化会館の入り口にしだれ桜?と思われる桜があり、よくみると桜の花がなぜかちらほら咲いてました!・・・これって桜ですよね!?

sakura

| | Comments (1) | TrackBack (1)

October 12, 2005

お茶のお稽古:唱和の式おさらい

kifunegiku

今日は今年、唱和之式のお稽古で詠んだ短歌のメモを今後の為に残しておくことにします。

唱和之式は、5人で行うお茶のゲームのひとつです。5人がそれぞれ5つの花器にお花を入れ、その後、お香を焚き(亭主がする)、濃茶を練り(これも亭主がする)、薄茶と続きます。薄茶は花月で行い菓子つきの3服点て。そして最後に自分が生けた花を題材に歌を詠みます・・・歌は屋外での情景でなく、茶室での情景が浮かぶような歌を詠むのがポイント♪

秋の日に 薄紫の かわみどり 風になびきて 花びらが散る

友ありて 段菊の花 選び挿し のどかな秋の 午後(ひる)を楽しむ

とりどりの 色に埋もれし つわぶきに 稲穂にみゆる 豊かな秋の日

ときわ萩 色鮮やかに 秋を告げ 野の草花と 愛らしく咲く

見返り草 選んで挿せば いにしえの 名づけて人を 偲びつつ

おみなえし キキョウを添えて ひそやかに 友と楽しむ 七事式かな

ひそやかに 松風の音 ひぎきあり 野にある如く 花を入れぬる

有馬籠 涼しさ誘う ヤハズスキ 友と一服 昼下がりかな

以上は真面目にお勉強した短歌だが、一緒にお稽古している友達は洒落でこんな歌?を詠み、みんなを笑わせる・・・「ねこじゃらし 毛虫じゃないよ 触ってピョン!」「白扶養 美白は不要だ!」・・・(^^)

写真は我家の庭に咲いている秋明菊(貴船菊ともいう)です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2005

遊びましょ~♪

jerry

私がパソコンの前で仕事を始め出すと必ずどこからともなくやってきて、キーボードの前にど~んと鎮座し、毛づくろいをしたり、ゴロゴロ言いながら寝転がって仕事の邪魔をします。そんなジェリーを無視して仕事をずっと続けていくと、「ね~こっち見てよ~~!!!」って感じで手をわたしの肩にかけてきます。仕事や病気のトムばかりかまっているので、ついつい元気なジェリーのほうに目を向けることが最近少ないので、きっとそれがわかっているのだと思います・・・トムのほうはというと、7月に右足にできた腫瘍を切除したのはいいのですが、足の皮膚がとても薄く、また回復力が低下しているためか傷口がふさがらない状態が2ヶ月続き、人口皮膚を縫い付けることになり、昨日無事終わりました。トムのほうは写真で公開するには可愛そう過ぎるので今回はトムの子供のときの写真をアップしますね。トムのカラーがはずれるようになったらときは公開したいと思います。そんな日がくればいいなって願っています。

tom4

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »