« January 2006 | Main | March 2006 »

February 26, 2006

お嫁さん募集!?

Hinamaturi1 Hinamaturi2 Tomjerry

わたしのブログにトラックバックしてくださった整体師さんのブログから陶芸家さんのブログ「土の器工房」にたどりつき・・・記事を読んでいたら、とても可愛らしいネコのお雛様を発見!・・お願いして送ってもらい、今日我が家に届きました!
写真ではフラッシュの光で分かりづらいかもしれませんが、にっこり顔で・・・見ていて和みますよ~♪
土でできたお雛様もいいものですね。(高さは約3センチ)

土で出来たといえば我が家には広島県の県北地方の節句人形として親しまれている三次人形(みよしにんぎょう)というものがあります。
広島県北地方では、旧暦3月3日の初節句には子どもの誕生の喜びと成長への願いを託して、男の子・女の子ともに三次人形を贈る風習が今でも残っており、春を告げる恒例行事となっています。
そうそう、この人形は1体作るのに1年もかかるんですよ~

ところで、我が家にいらっしゃる(^^)三次人形さんは15年間ずっと独身生活をしております・・・なので、そろそろお嫁さんを迎えたいなあ・・・なんて思っております♪
今度三次へ遊びに行ったときは、是非とも女物を買って帰り一対にして飾りたいです(^^)

| | Comments (46) | TrackBack (1)

February 21, 2006

私の町の郷土料理♪

><

<

一昨日の日曜日は我が町の公民館祭だった。
公民館で色々なサークルやお稽古をしている方たちの発表会のようなものだ。私のお茶の先生は月に2度公民館でもお茶を教えているため、私たち、公民館組でない弟子たちは、裏方に徹し、早朝よりエプロンをかけて働いた。地域住民による気軽に誰でも参加できる会なので、いつもの茶会に比べとても気分が楽で、お手伝いも楽しかった。

お昼になると、わが町の郷土料理「はっすん」なるものが無料で振舞われる。この「はっすん」はブリのあらでダシをとるのだが、まったく魚臭くない、煮汁たっぷりの煮しめといったところだろうか。みんなに配る前に写真を撮らせてもらおうと婦人会の方にお願いして、蓋を取ってもらったところ、なんともいえないくらい美味しそうな匂いがし・・・食いしん坊のわたしは写真だけではその場を立ち去ることができなくなり・・・お茶の手伝いをちょっとさぼり、食べさせてもらっちゃいました(^^♪・・・みなさまに匂いを伝えられないのがちょっと残念だなあ~(^^)

他にも木目込み人形や写真・書道の展示があり、体育館ではカラオケや踊りも披露された。あまりお調子にのって裏方をさぼり過ぎるとまずいので、あまり写真が写せなかったです(^_^;)

☆「はっすん」豆知識☆

浄土真宗の安芸門徒の多い地域の郷土料理で、お正月などお祝いの日、祭り、法事など何かことがある時に作る料理です。祝いの時の材料は奇数、不祝儀は偶数とされています。 


| | Comments (37) | TrackBack (0)

February 14, 2006

簡単!手作りチョコ♪

パパッと作る手作りチョコ♪
choco1 choco2 choco4
本日はバレンタインデー(^^) そこで超簡単にできるチョコを作ってみた♪ これは森永チョコレートの広報が教えてくれた作り方だ。
①ビターチョコやミルクチョコなど好みにあった板チョコを3枚用意 (今回はビターを2枚とミルク1枚)し、短時間で溶けるように チョコを細かく刻みます。
②「生クリーム80cc~90cc分を軽くホイップします。
③はちみつを小さじ1ぱい(好みです)入れる。
④①と②と③をガラスの容器に入れ、蓋を少しずらして、 500Wの電子レンジで1分30秒温めるとチョコが溶けます。
⑤溶けたら、よく混ぜ、このとき好みでブランデーを少々入れる(^^) それからバットに流し込み、1時間冷蔵庫に寝かせます。
⑥最後にココアの粉を振り掛けてできあがり♪。

今回はブランデーがなかったので、ナポレオンのコニャックを入れた・・ が、あまりにもいい香りだったのか手元が狂ってドボドボって チョコの中へ入っていきました~♪2度目に作ったチョコを食べた方は 酔っ払うかも~(^^)
高価なチョコのハズレ?を買うよりは断然美味しいよ(^^♪
右側の写真は私が三越で買った義理チョコの山です♪

| | Comments (40) | TrackBack (0)

February 08, 2006

トムとジェリーの今

tom2

現在、我家のネコたち(向かって左がトム、右はジェリー)は今年の4月17日で満14歳を迎えるおじいさまとおばあさまだ・・(^_^;) 前の記事に書いたようにトムは3年前より癌になり2度の大手術をし・・・その後いろいろあって現在は小康状態を保っている。2度目の摘出手術をしたのは良いのだが、もうつなぎあわせるだけの皮膚が残っておらず、生身が見えた状態のため、エリザベスカラーをつけた生活がもう半年くらいになるだろうか・・だがなぜか化膿しない・・元気な頃よりは痩せてはいるが食欲もある。体のあちこちに転移がみられるものの、今のところ、癌とうまく?共同生活を続けている状態だ。高齢ということもあり、消極的治療しかしないことにしているし、癌の進行も遅くなっているようだ。いつまでこのような微妙な状態が続くのかわからないが、いつまでもこの微妙さを保ちたいと願っている。

で、ジェリーのほうは風邪ひとつひかず元気だ。このネコたちは同じ親から同時に生まれてきたいわば兄弟だ。普通ネコは子どもを4・5匹産むものだが、トムとジェリーのお母さんはこの2匹しか生まなかったため、友人からこのネコたちをもらうとき2匹を引き離すのは可愛そうな気がしたので、一緒にもらい14年一緒生活を共にしているいわば家族だ。この家族のおかげで、仕事が忙しいときもいやな思いをしたときも、たまに夫とケンカしたときも癒されてきた。生きているものは必ずいつかは死ぬときがやってくるとは分かってはいるが・・・いつまでも生きてて欲しいものだと思っている子供?のような考えの私です(^_^;)

| | Comments (34) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »