« October 2006 | Main | December 2006 »

November 26, 2006

紅葉のタイミング

国定公園帝釈峡♪10月29日まだ紅葉しはじめだった美味しかった神石牛♪三段峡の紅葉は紅葉終わりだった何の木かな・・葉っぱがピンク色だったよ両側が切り立った崖の間を通り抜けるスリル感水の色がとてもきれい♪狭い水路の行き先には滝が待っていたよ意外に水量が多かったよやっぱり最後はこれで決まり♪
やまめ定食(^^)

この秋は紅葉を見に京都のオフ会も含め、3度も出かけたのだが、どれもタイミングを逃し、絶好の紅葉景色を見ることができなかった。まず、最初の写真は先月末に出かけた国定公園に指定されている広島県北部にある帝釈峡だ。
例年ならば紅葉の見ごろを迎えているはずだったが、今年は1週間遅く、私たちが行った日はまだ紅葉しはじめだった。
この峡谷は昔は海の底にあり、石灰岩の基になったとか。この石灰岩が隆起し、何千年もの時を経て、雨や川で浸食され、今の姿になったらしい。で、忘れてはならないのが名産の比婆牛だ。柔らかくてとてもジューシーなお肉だった♪

そして、京都のオフ会から帰ってすぐに行ったのが、三段峡だ。この三段峡は,広島市デルタを形成する太田川の源流にあたる柴木川が作り出した美しい峡谷だ。
標高約800mの八幡高原(樽床ダム)から始まり、標高差約480mを一気に柴木(JR三段峡駅)まで駆け下っており、その間に400mもある大岩壁、数10mの深さの黒淵、30mを優美に落ちる三段滝などがあり、峡谷の美しさを満喫させてくれる。
中でも、五大壮観と言われる三ツ滝、竜門、三段滝、二段滝、猿飛には圧倒される。
・・・が、運動不足のわたしには駐車場から一番近い(往復1時間)黒淵を抜けての2段滝のコースへ!
黒淵と2段滝は写真の通りだ。この2段滝・・・名前は二段滝とついているが、何年か前に落石により、段が1段減ってしまい現在の姿となっている。
で、こちらのほうは紅葉終わりの時期に来てしまった。

今年はいつもの年より紅葉が1週間くらい遅いらしい。というのも、3年に1度は紅葉が少し遅れるということを知っているだろうか。
旧暦カレンダーを持っているとよくわかるのだけど、3年に1度は閏月といって7月が2回あるのです。
閏月がある年は紅葉がいつもより遅くなるらしいです。・・・と知った風に書いているが、最近お茶の友人に教わった私だ(^^♪

| | Comments (40) | TrackBack (0)

November 15, 2006

素敵な時間をありがとう!IN京都



人の縁とは不思議なものですね。ブログを書き始めの頃には、まさかこんなことになるとは全く予想しておらず、ブログとはどんなものかとほんの遊びのつもりで作っただけの私でした。そんな気軽な気持ちで作ったブログに初めてコメントを書いてくださったのが エブリシングはちさん のはちさんでした。はちさんがコメントのおかげでごーすとさんの似顔絵のことを知り、今回のオフ会に参加でき、わたしははちさんにとても感謝しています。なので、はちさんのいる山梨?に足を向けては眠れません(^^)

オフ会でみなさんに会うまでのわたしの中のイメージは

かあさま⇒頭の回転が速くて心があったかい方
やえちゃん⇒かあさまとコンビの楽しい方
フーちゃん⇒いつも明るく元気な奥様
takaちゃん⇒やんわりした優しい方、声が若い!
MITIさん⇒絵手紙の先生をしており、感受性が豊かな方
ごーすとさん⇒若いのにもかかわらず、夢を持って前に進む頑張り屋さん
まりちゃん⇒私と同じ同業者。食べることが好き。バイタリティがある。
ヒツジさん⇒小顔でスタイルが良く、わたしよりかなり若い♪ヒツジさんの記事のほうが好き(^^)
シロクマさん⇒なんだか苦手(^_^;)
じゅんさん⇒賢くしっかりした、そして山登りが好きなおばさま。

だった。

でも実際会ってみると
かあさま⇒賢いというのは変わらないけど、ちょっとそそっかしい。
八重ちゃん⇒本人は普通に話しているのかもしれないけど、聞いているわたしは面白すぎて笑いすぎて顔のしわが増えて困った(^^)
フーちゃん⇒奥様じゃなくて格好いい女性
takaちゃん⇒声だけじゃなく、見た目も若い!年齢を言わなければ10歳近く若く見える
MITIさん⇒よく笑う(^^) そしてその笑い声が遠くまで聞こえる楽しい方
ごーすとさん⇒ほとんど予想どおり♪でも、ちょっと泣き虫(^^)
まりちゃん⇒ムードメーカーっぽいけど、芯はしっかりしている
ヒツジさん⇒どことなく私と似ている(ごめん(^^))
シロクマさん⇒ちょっとお調子に乗ることがあるが、優しくて話が楽しい方。苦手じゃなくなった(^^)
じゅんさん⇒ほんわかした感じで聞き上手。

オフ会で会った、まりちゃんとごーすとさんはわたしと同年代なのにもかかわらず、ふたりともしっかりしていた。わたしは現在PCインストラクターをしているが、将来的に何がしたいのか模索状態。わたしのいるPC教室を経営している会社の中にいるインストさんはみんな20代から30代前半で、わたしだけがその平均年齢を押し上げている。わたしのようにおばさんインストラクターに教えてもらうより、若くてエネルギッシュなインストさんのほうが生徒さんにはいいのかな~いつ引退?しようかな~と最近そんなことが頭をよぎる。そんな話をまりちゃんにすると、年は関係なくて、要はやる気の問題で、年配の生徒さんにはあまり若い先生は頼りなく写るよって励まされた。
またごーすとさんには、わたしには子どもがいないからまったく精神的に成長してないから自分で自分のことがどうなんだろう!って思うんだよって話すと、子どもがいなくても子どものこと意外で仕事などのいろんなことで頑張っているってことはそれなりの苦労や成長しているからそんなふうに思わなくてもいいと励まされ・・
また、それを素直に受け入れる自分にちょっとびっくり・・

オフ会の参加は当初主人に反対されケンカもしましたが、泣き落として(^^)なんとか同意を得ての今回の参加となりました。みんなが心配してくれて、ヒツジさんが沢山証拠写真?を撮ってみせてあげるといいよといっぱいみんなと写っている写真を撮ってくれたり、ホテルでは、かあさまや八重ちゃんが主人に電話したとき出てあげようかと言ってくれたり・・そんなみんなの思いやりや優しさがとても嬉しかった私でした。

短い時間でしたけど、とてもすばらしい時間、楽しい時間、心が元気になる時間をみなさんのおかげで持つことができ、とても有意義な2日間でした。ありがとう。そして、これからもよろしくお願いしますね♪


最後にMITIさん、いろいろな手配や下見をしてくださり有難うございました。かあさま、お昼ごちそうさま♪(^^)
オフ会の様子は ごーすとさん シロクマ&ヒツジさんのところに書いてありましたので割愛しますね(^^)あ、そうそうこのフラッシュはズームピクチャーと言います。興味がある方はフレームの中の★をクリックするとHPが開きますよ♪


| | Comments (44) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »