« January 2007 | Main | March 2007 »

February 27, 2007

テキスト修正のお知らせ

下の記事のテキストの内容が一部間違ったところがあったので修正してアップしなおしております。
でも、MITIさん、八重ちゃん、せつこさん・・理解してくれたのですね(^^)さすが♪

|

February 16, 2007

歴史が残る港町 鞆の浦

Cool Slideshows


すっかりブログ界?から遠ざかっておりました・・・みなさま、お変わりないでしょうか


先だって、友人が「本当?の鯛茶漬けを食べたことがない!」と言うので、鯛網観光で有名な鞆の浦というところへ遊びに行ってきた。広島県福山市にある静かな港町だ。今はひなびた感じがする港町なのだが、船が風と潮の流れを利用していた時代には、ちょうど鞆の浦が瀬戸内海の潮の分かれ目となる場所であったため、潮の満ち引きを待つ船が潮待ちの港として神代の時代から集まり栄えていたところだ。

また、西回り航路が整備された1672年からは北前船などの多くの商船が出入りしたり、朝鮮通信使や琉球使節、オランダ商館長なども立ち寄っていたとか。また、長州藩などの参勤交代の大名の宿所でもあり、海の本陣としての様式を整えていた重要な場所だったらしい。

鞆に着いた私たちが最初に向かったところは、福禅寺の本堂に隣接する対潮楼。ここからの眺めは抜群で昔の朝鮮通信使が「日東第一形勝」と絶賛したほどだ。風景美を堪能したあとは、やっぱり美味しいお昼ごはんです(^^)本日の第一の目的である鯛茶漬けを食べるために「ちとせ」へ向かう。ここは早く行かないとすぐに座るところがなくなるくらいお魚が安くて美味しいところだ。目の前が漁港ということもあり、魚料理はどれも新鮮で歯ごたえがあり、いくらでもお酒が飲める・・・(^^)♪友達はお酒が飲めない(体質的に)ので、代わりにわたしが飲んであげましたよ(^^)v「ちとせ」の近隣には大きなホテルがいくつか並んでいるが、お昼を食べるのだったら「ちとせ」が一番美味しいと思う。ただ予約が出来ないので、早めに行くか遅く行くかにしないとかなり待つようになる。

そしてお腹がいっぱいになった私たちは渡し舟に乗って対岸の仙酔島へ。この島には国民宿舎があり、5つのいろんなお風呂に入ることが出来ます。そうそう、この島に来ると大きな悩みがひとつ解決する島なんだそうです。でも、今のわたしには大きな悩みがないらしく・・・何も解決しなかったけれど、鞆へ来て気分転換には良い日となりました。


写真は福禅寺の本堂に隣接する対潮楼からの眺めや、昔栄えた、商家の町並み、いろは丸展示館(坂本龍馬のいろは丸が沈没したときに、龍馬と海援隊は鞆の浦へ上陸)、町並み雛祭り(町をあげての雛祭りで、3月25日まで開催)の様子を撮ったものだ。あ、そうそう鯛茶漬けの写真もありましたね~(^^)

あまり見ていると目を回しそうなキューブタイプとスパイラルタイプのスライドショー写真です。それぞれ写真をクリックすると拡大表示できます。絵本タイプの写真は絵本の右下をクリックすると、ページがめくれます。アメリカ製だけど、簡単に作成できますよ。ほかにも30種類くらいあるので、興味がある方は簡単なテキストをアップしておきますので、ご自由にどうぞ(^^)「picturetrail.pdf」をダウンロード

記事の幅に合わないときは、ソースのheight(高さ)とwidth(幅)を変えてみてね。
Cool Slideshows


Cool Slideshows

| | Comments (63) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »