« September 2013 | Main | November 2013 »

October 26, 2013

月釜当番お疲れさま会

Kusunoki
先月の月釜当番のお疲れさま会をしました。

月釜当番は、本当に疲れましたが、後でみんなで反省会もちょっとしながら、美味しいランチを頂くのは楽しいものでした。女8人が集まると、かしましいを通り越し、うるさい。。いえ、賑やかです。お店もいつもなら、3組は入れるのですが、今日は貸切でしたので、気兼ねなくおしゃべりもできて良かったです。

ちなみに上記の写真のお品書きは、

前菜、天ぷら、土瓶蒸し、一串ステーキ、めおとサザエ、柿の白和え、ジャガイモの酢の物、卵ココットきのこ乗せ、フランスパン、茶そば、なすの利休煮、バラ寿司、コーヒーの以上2,100円のランチです。

ところで、最近の私は、減塩の食事を食べるように心掛けています。というのも、かかりつけ医が、「たけしの家庭の医学」などのテレビ出演するほどの、循環器内科のエキスパートで、減塩にうるさい。。。いえ、減塩を勧めているためです。

減塩をすると、色々な病気の予防になるらしく、この病院へ行くと、半年に一度、塩の摂取量を測る検査(尿検査でわかる)をさせられ?ます。(*_*;

自分でも塩分計を購入し、気を付けているつもりなんですが、病院で塩分摂取量を測ってみると、1日で8.5グラム〜9グラムも摂っているとのこと。。。日本人の平均塩分摂取量は、11グラムなので、それよりは低いですが、まだまだ高いと言われています。

Bookで、先だって、かかりつけ医が監修した左記の本を購入し、3日間、塩抜き生活をしてみました。

ちなみに3日間この本のとおりに食事をしてみたら、2.5キロ痩せました。次回の塩分摂取量検査、少し下がっているとよいのですけど。

結局、菓子類を食べるのをやめるし、塩が入っていない食事は沢山食べたくないので、痩せるのかもしれません。わたしは、糖尿病がないので、果物はお腹いっぱい食べました。塩抜きといっても、ゆで卵そのものにも0.1グラムの塩分が最初から入っているし、魚だって、海で泳いでいるのですから、微量には入っています。

今では減塩生活に慣れ、素材本来の味がよくわかるようになったように思います。ですから、先だってのお疲れさま会ランチは、味を濃く感じました。でもあまり減塩も頑張りすぎるとストレスになるので、みんなで食事に行くときは、しょっぱいものでも食べるし、から揚げもたまには食べます。

とりあえず8グラムを切るのが、目標です!

Kaki

上の写真は、

10月のお月見の折に祀った?、我が家でとれた柿です。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

October 05, 2013

久しぶりの月釜当番

Sep1

久しぶりに、このブログの題名にふさわしい記事を書きます(苦笑)

2年に一度、月釜当番がまわってきます。平成23年は、香川県の病院から退院したばかりで、まだ家で寝ていたので、濃茶を練るのは、5年ぶりでした。

また、昨年は、師匠が88歳の誕生日の翌月に亡くなり、どうなるかと思ったけれど、師匠のあとを、お嫁さんがついで下さったので、社中が散り散りバラバラになることなく、現在もみんなで楽しくお茶の稽古を続けることができ、良かったです。

ただ、お茶の稽古と月釜当番は別物で、当番に当たると色々と大変ですが、勉強にはなります。

上の写真は、濃茶の茶席の様子の一部です。会記は省略しますね。

下の写真は薄茶の茶席です。

Sep2

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »