« 桜も食欲も全開 | Main | は・は・歯の夢 »

April 27, 2014

古くなった傘の使い道

Botan3_2  春になるとお庭の花が沢山咲きそろい、賑やかになります。中でも牡丹が咲くと豪華な感じになります。牡丹が咲きそうになると、雨が降っても花が長持ち出来るように、古くなった傘をさしてあげますよ。Botan1

我が家の牡丹は、大してお世話をしていないのにもかかわらず、毎年咲いてくれます。でも、そのせいか、白い牡丹は日当たりが悪いということも重なって、まだツボミをつけていません。頑張ってね。。

|

« 桜も食欲も全開 | Main | は・は・歯の夢 »

Comments

トムジェリさん こんばんは^^

うちでは牡丹はずーっと昔咲いたきりです。むずかしいです。傘をさしかけるというお心素晴らしいです。

Posted by: リリー姫 | April 27, 2014 at 08:54 PM

うちは牡丹などはありませんが、全くほったらかしの庭で毎年クロッカスやムスカリやチューリップがちゃんと咲いてくれると何となく愛おしいような申し訳ないような気になります。今はツツジがとっても綺麗に咲いてくれています。水もやらないのでいつ枯れても不思議でないんですけどdespair
傘をさしてあげるトムジェリさんの優しさを見習いたいものです。clover

Posted by: まりちゃん | April 27, 2014 at 09:26 PM

ボタンは、きれいですね。
でもすぐに散ってしまいますものね。
傘をかけて雨から守ってあげて
優しいですね。

Posted by: MITI | April 27, 2014 at 10:27 PM

トムジェリさんこんばんわhappy01
牡丹の咲くお庭って素敵すてき!

傘をさしてあげるなんてお花を大切にしている気持ちが伝わってきます。

牡丹の季節かぁGWがきたという気がします
ヽ(´▽`)/

Posted by: なお | April 28, 2014 at 12:36 AM

トムジェリさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
我が家の庭の花はプランターが主役。ということで可愛い小さな花ばかりです。
じぃの古い傘の使い道はつばめさんの爆弾よけでした(*^。^*)

Posted by: kazu | April 28, 2014 at 10:04 PM

すご~く解ります!!
傘をさしてあげたくなりますね。heart04
沢山咲いてますね。
我が家に植えたこともありますが咲きませんでした。
咲いているお宅は憧れです。
白い牡丹・・・その後が気になります。

Posted by: すー | April 29, 2014 at 12:09 PM

トムジェリさん、こんにちは(^-^)

牡丹は綺麗で、豪華ですね!
傘がよく似合いますヽ(´▽`)/

むか~し、むかし。。。
20年程前かな?
長谷寺の牡丹に感動したことを思い出しました。

花粉症ですが、春はとても好きな季節です!
白い牡丹も咲くといいですね。

Posted by: こころ | April 29, 2014 at 05:31 PM

お花にも優しいトムジェリさんheart04
ナイスですhappy01good
rainを差した牡丹も風情があります。

ねぃさんは古い傘を逆さに使って、庭木の剪定の時に使います。
切り落とした枝や葉っぱを、櫟の枝に掛けたrainで受け止めます。
とても助かっていますhappy01

Posted by: のらねぃさん | April 30, 2014 at 08:37 AM

☆リリー姫さん
我が家も何度かダメにしていますよ。
肥料をやらず、ほったらかしにしていると
日蔭にあるものは、消えていきます。。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 01:31 PM

☆まりちゃん
植物もあまり甘やかさないほうが
強く育つと聞いたことがあります。
草ものより、木ものや球根ものは
結構頑張ってくれますね。
毎年時期になると咲いてくれる花たちは
いとおしいものです。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:37 PM

☆MITIさん
桜にしてもそうですが、
美しい時期は、あっという間に終わってしまいますね。
だからこそ、咲いてくれた時の喜びはひとしおです。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:39 PM

☆なおちゃん
庭に沢山お花が咲いてくれるのは嬉しいけれど、
咲いたあとの、花のカス?をこまめに取る作業が
結構大変です。。
毎日すれば良いのでしょうけど、性格上?
一度にまとめて花ガラ摘みをするので、
結構疲れます。日焼けに気を付けねば。。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:43 PM

☆kazuさん
kazuさん宅は、つばめさんが毎年育っていくから
羨ましいです。
我が家では、つばめが来ても、誰かが燕の卵をねらって
いつも巣から卵が落ちて割れているんですよ(涙)

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:44 PM

☆すーさん
白い牡丹、ツボミをつけていないので、
咲かないかもしれません。。。
真っ赤な牡丹もあったのですが、
消えていきました。。
もう少し愛情を注いでやらねばいけないのかしらね。。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:46 PM

☆こころさん
お元気でしたか?
GWはどこかへお出かけの予定があるのかしら?

ボロボロの傘で、ちょっと恥ずかしいのですけどね。。
白い牡丹は花を咲かせそうにありません。。。
このまま消えていかないように、今年は肥料を
やりたいと思います(苦笑)

ちなみに、私も花粉症です。
杉よりヒノキ花粉のほうがひどいです。。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:49 PM

☆のらねぃさん
ねぃさんことナイスです。
剪定の時も役に立つんですね!
良いことを教えてもらいました。

Posted by: トムジェリ | May 01, 2014 at 03:51 PM

こんにちは。
 
傘をさしたボタンの花。
豪華な上に 何とも雅な感じがしますね♪
花の色が際立つように 傘の色も考えられているのでしょうか。
 
実家にもボタンがありますが
いまは まだ雪の下。
咲くのは6月過ぎのことです。

Posted by: 花mame | May 02, 2014 at 10:52 AM

(^。^)/オー これはなかなかのアイデアやね♪
とくに赤い傘なんかは、お茶の席にもピッタリ合うね!

トマトの雨よけにも使えそうやけど、ただうちでは風がすごくきついんで、物陰のようなとこでないとちょっと難しいかも?
(去年、表庭=玄関前の風があまりにきついんで、植えた小さい木が成長するまでの間、風避け兼ねてビニルハウス置いてみたけど、風避けどころか逆にそれが飛ばされそうだったんで、結局裏の塀際に移しましたw)

Posted by: 反べぇ | May 02, 2014 at 11:09 AM

こんにちはコメントありがとうございます。
こちらは春を通り越して夏のような気温の毎日です。
ちょっとボタンには酷な暑さです。

ぼたんに傘はしゃれてますね。
でも適度な陽射しも必要では?

Posted by: かきみっくす | May 02, 2014 at 01:15 PM

こんばんは~。

ぼたんは貴賓高く豪華さを感じ心を癒やしてくれますね、
ぼたんの季節になると傘を差した風景をよく目にします、
花も幸せを感じ何時まで咲き誇ってくれることと思います、
トムジェリさんのリクエストに応えて毎年綺麗な花を咲き誇ってくれるのでしょうね。

Posted by: IWAちゃん | May 04, 2014 at 06:55 PM

☆花mameさん
傘の色、ほんのちょっとだけ考えています。
でも、固定する紐の雑な結び方は、大ざっぱな
私の性格が出ていますね〜

ご実家の牡丹が咲くのが楽しみですね。

Posted by: トムジェリ | May 05, 2014 at 02:47 PM

☆反べぇさん

牡丹さんがお茶席にいるような感じに見えますねw
反べぇさんがおっしゃって下さらなかったら、
自分でも分からなかったですよ。
ただ、骨の数が多い傘のほうが品よく見えるかな〜と
思って使ってみました。

Posted by: トムジェリ | May 05, 2014 at 02:52 PM

☆かきみっくすさん
おっしゃる通り、陽射しがきつすぎるのも問題ですね。

結局白い牡丹は、ツボミもつけるこが出来ず、
葉っぱの色も元気がなくなってしまいました。。
赤色の牡丹に続き、白い牡丹も消えていきそうです。
根がしっかりしている間に、植え替えするつもりでいますよ。

Posted by: トムジェリ | May 05, 2014 at 02:54 PM

☆IWAちゃん
牡丹・・・数年に1本、無くなっていくような
気がします。。
結構育てるのが難しいです。
玄関にある牡丹は年々大きくなっていきますが、
他は、年々小さくなっていくような。。
う〜ん、このへんでなんとかせねばいけません(苦笑)

Posted by: トムジェリ | May 05, 2014 at 02:57 PM

こんにちは、トムジェリさん。
牡丹に傘ですか、いいですね。
牡丹は育てるのが難しそうですね。
我が家には残念ながら牡丹はありませんので、
その育てる大変さはあまり分からないのですが、
数年に一本ずつ牡丹が消えていくというのは
やはりそれだけ難しくデリケートなのでしょうね。
反べぇさんが仰っているように牡丹がお茶席に
いるように見えます。
いいですね、牡丹に傘は。

Posted by: 浜辺の月 | May 07, 2014 at 05:41 PM

☆浜辺の月さん

結局、白い牡丹はツボミをつけることが
できませんでした。。
葉の色も微妙ですし、消えていきそうな
嫌な予感がしますよ。
場所を移動したほうがいいのかしらと、
考えています。
以前、母に、「花は世話をしてやると、きれいに咲くよ。
人間の子供を育てるより、楽で、いうことをよくきく」
と言われたことがあります(笑)

Posted by: トムジェリ | May 19, 2014 at 12:17 PM

こんばんは!ボタン、素敵ですね。確かに花が大きく重そうなボタンは雨の日はさらに重くて下を向いていがち!
トムジェリさん、ナイスです。ボタンの花たちも喜んだことでしょうね!
我が家にもボタンの苗木が欲しくなりました。いいな~!

Posted by: タム | June 06, 2014 at 01:47 AM

☆タムさん
雨が降ると、いっぺんに花がダメになるので、
花が咲くと人間より大事にされますよ(笑)
苗がひとつあるだけで、豪華になりますよ。

Posted by: トムジェリ | June 10, 2014 at 03:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58491/59540257

Listed below are links to weblogs that reference 古くなった傘の使い道:

« 桜も食欲も全開 | Main | は・は・歯の夢 »