« パソコンでオリジナル時計 | Main | 久しぶりの月釜当番 »

October 16, 2015

折鶴のリサイクル

Dscn3280_3以前記事にしました義母をはじめ50名分の被爆した方の体験した記録と将来への思いが書かれた短編手記が本になり全国の図書館に配布されました。発行編集は、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館です。

ちなにに本の素材は折り鶴をリサイクルしたものなんです。

よ~く見ると、折り紙の名残があるのがお分かりでしょうか?

広島の原爆の子の像や平和を望む方たちから年間1000万羽、重さで10トンの折り鶴が世界中から届くそうです。今まではある程度保管したあとは、やむをえず、焼却(お焚き上げ?)処分していたようですが、現在、折り紙や名刺などへ再生したり、粘土(つる姫)、Tシャツなどの繊維にとリサイクルしています。昨年は、中四国の生協で、折り鶴をリサイクルしたカレンダーにもなりました。せっかく平和の優しい思いが託された折り鶴ですので、環境にも優しいものになると良いですね。私も、微力ですけれど、時折再生紙を利用していますよ。

|

« パソコンでオリジナル時計 | Main | 久しぶりの月釜当番 »

Comments

トムジェリさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
素敵なことですね。
いまだに戦争をしている国が有ったり、武器で挑発をしたりする国があるのが悲しいですね。
そのような場所へ日本からも向かうというのも悲しいです。
12月に、兵庫、山口、岡山、広島へ行く予定にしています。原爆ドームにもよります。

Posted by: kazu | October 16, 2015 at 05:59 PM

こんばんは
たくさんの折鶴見てきました。
再生されるとは、知りませんでした。
学生の時は、皆で折って千羽にして持って行ったの
覚えてます。
なかなか悲しい歴史です。でも、今はすっかりきれいな
川になっていました。

Posted by: MITI | October 17, 2015 at 12:18 AM

☆kazuさん
結構広範囲に観光?されるのですね!楽しみですね〜♪

安保法案可決で、これからどう変わっていくのでしょうね。。
そもそも日本国憲法は、誰が主導で作ったのかよく分からないので、現代に合った憲法に改正すること自体には
反対しませんが、9条の改正は反対です。

Posted by: トムジェリ | October 18, 2015 at 10:39 AM

☆MITIさん
広島で亡くなった方は、勤労奉仕で広島に来ていた中学生など、子供が多いです。痛ましいことです。

この本も、よ〜くみると、いろんな色の点々?が見られ、折り紙の名残が分かりますね(^^)

Posted by: トムジェリ | October 18, 2015 at 10:48 AM

こんばんは、

沢山の皆様からの平和の願いを込めての折り鶴を、
様々なリサイクルで再利用される事は素晴らしいことですね~、
二度と過ちは繰り返さ無いよう願いたいですね。

Posted by: IWAちゃん | October 18, 2015 at 06:26 PM

☆IWAちゃん
1億円かけて焼却されてしまうよりは、再利用したいものです。折り鶴に限らず資源は大切にしたいものですね!

いつまでも平和な国であって欲しいです。

Posted by: トムジェリ | October 19, 2015 at 03:53 PM

こんばんは、トムジェリさん。
お体の具合は如何ですか。
↑の記事で茶道で当番をされたそうですので
具合がまずまずよいそうでよかったです。
世界中から10トンの折り鶴が届くその折り鶴が
今はリサイクルされるようになったそうでよかった
です。
再利用されて色々な製品に生まれ変わっている
ことよかったと思いました。
ご紹介の本の表紙確かにその折り鶴だった名残が
ありますね。
平和への願いの折り鶴が有意義に再利用されること
いいことですね♪

Posted by: 浜辺の月 | October 31, 2015 at 10:16 PM

☆浜辺の月さん
以前、たまった折り鶴は、1億円かけて焼却処分していました。どうせお金を使うのだったら、リサイクルに使ってもらいたいものですね。
今年も生協から、折り鶴をリサイクルした紙を使った
来年のカレンダーが発売されていました。
折り鶴だけでなく、資源は大切に使いたいですね。

Posted by: トムジェリ | November 01, 2015 at 07:46 PM

今晩は。TVのニュースで聞いた事はありました。
沢山の方の平和への願いが別の形となって届けられるのは良い事ですね。

Posted by: すー | November 12, 2015 at 08:57 PM

☆すーさん
焼却するにもリサイクルするにもお金がかかるのでしたら、リサイクルにお金を使ってもらったほうが良いかなあと、思っていますよ(^^)

Posted by: トムジェリ | November 13, 2015 at 02:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58491/62486242

Listed below are links to weblogs that reference 折鶴のリサイクル:

« パソコンでオリジナル時計 | Main | 久しぶりの月釜当番 »